Asia Arsenic Network - 特定非営利活動法人 アジア砒素ネットワーク

オンラインイベント案内:第25回アジア地下水ヒ素汚染フォーラム at Online

アジア地下水ヒ素汚染フォーラムは、1996年11月に新潟大学で開催されたシンポジウムを第1回目とし、その後もアジア砒素ネットワーク(以下AANと略称)と応用地質研究会(以下応地研と略称)の共催により毎年実施され、関係者間の情報交換の場となっていました。しかし、昨年は新型コロナウィルスの蔓延により、ヒ素フォーラムの開催計画自体を検討することができませんでした。現在は昨年以上の全国的・世界的な感染拡大が継続していますが、2年連続の中止は何としても避けたいと思い、オンライン形式で開催することとなりました。

 2019年に東京で実施した24回フォーラムでは、一般公開シンポジウム「砒素対策は社会の強靭化に貢献したか?」とアジア地域の水問題に関連する調査・研究・活動報告が行われました。今年のフォーラムでもその趣旨を引き継ぎ、日本を含むアジアの水問題の技術面・社会面に関する成果発表会を下記のとおり計画いたします。

多くの方の、参加・発表申し込みをお待ちしております。

◆開催日:2021年11月28日(日)午後

◆開催方法:Zoomシステムを用いたオンライン形式

◆参加費:無料

◆主催:アジア砒素ネットワーク、応用地質研究会

◆今後の予定: ◎発表申込の締め切り  -2021年10月24日(日) 

        ◎セカンド・サーキュラー送信-2021年11月初旬

        ◎参加申込・発表要旨原稿締め切り-2021年11月14日(日)

        ◎発表要旨(PDF)・Zoom URL送信-2021年11月下旬

◆参加・発表の申込について:こちらのGoogleフォームよりお申し込みください。https://forms.gle/pJ4kMergY9ujXdU29

Googleフォームを使用できない方は、以下の申し込みフォームにご記入の上、応用地質研究会ヒ素汚染研究グループ 代表 末永和幸(suenaga_eg@nifty.com)にメールでお知らせください。

【第25回アジア地下水ヒ素汚染フォーラム】参加・発表申込フォーム

お名前:

ご所属:

メールアドレス:

発表希望:(発表する  発表しない 未定)

発表する場合の演題(仮でも結構です)と発表者:

ページトップへ