「宮崎から世界へ グローバリンク世界とつながっている私たち2018〜持続可能な世界を目指して」にご参加いただきありがとうございました。

3月17日宮交シティにて開催しました「宮崎から世界へ グローバリンク世界とつながっている私たち2018〜持続可能な世界を目指して」にお越しくださいました皆さま、ありがとうございました。
約700名の方にご参加いただきました。

大勢の素敵なダンスパフォーマンスや、かわいい子どもたちによる英語のラボパーティ、高校生参加のバングラデシュ寺子屋体験、シナさんによるベンガル語の歌と踊り、そして、今年度で団体としての活動を終えられる宮崎国際ボランティアセンターの杉本サクヨさんによるトークショーなど、ステージイベントも盛りだくさんで、皆さまに楽しんでいただけたのではないかと思います。

川原一之さんと杉本サクヨさんのサプライズ花束贈呈はとっても感動しました!この国際協力への想いを私たちはしっかりと引き継いで行かなくてはならないと、改めて感じました。
杉本さん、長年本当にお疲れ様でした。

そして、今回のステージでメイン司会を務めた大学生、卒業して宮崎を旅立つボランティアの大学生、それぞれのブースで一生懸命にお手伝いをしてくださった高校生。みなさまのご協力のおかげで、無事にグローバリンクを終えられましたこと心より感謝申し上げます。

イベント開催にあたって、宮交シティの皆さま、ダンスチームの皆さま、宮崎工業高校・宮崎大宮高校の皆さま、その他多くの皆さまに多大なるご協力をいただきました。本当にありがとうございました。反省点も多くありますが、次はより良いイベントになるよう努めてまいります。 今後ともICNMをどうぞよろしくお願いいたします。

ICNM(AAN)
寺田佳代