啓発

1.紙芝居
砒素が人体に与える恐ろしい害を理解し、安全な飲み水の必要性を認識してもらう必要があります。誰にでも簡単に理解できるよう、物語を通じて、砒素中毒がなぜ起こるか、その症状、予防策、社会的な問題など、砒素に関する基本的な知識を、広く人々に知らせます。村の民家の軒先などを借りて比較的少人数を相手に参加者の表情を確認しながら、対話できるのが特徴です。

2.ゴンビラ
ゴンビラに集中する人々紙芝居はきめ細かな説明ができる一方で、女性や子供に比べて男性の参加者が少い一面もありました。男性の参加意欲を高めるにはどうすればいいか考え、寸劇や歌などによるイベント形式のプログラム”ゴンビラ”をとりいれました。歌や催し物が大好きなバングラデシュの国民性に受け入れられ、毎回黒山の人だかりができる人気プログラムです

3.栄養プログラム

栄養プログラム

同程度の砒素濃度の水を飲んでいても、栄養状態がよい人には砒素中毒患者が少ないという傾向があります。人々の食生活習慣を改善することを目的として、砒素中毒に効果のある栄養素を含む食物を紹介し、それらを使って一緒に料理をするというプログラムを実施します。こうした活動は村の人々に受け入れられ、非常に喜ばれます。単に砒素の恐ろしさや安全な飲み水の必要性を伝えるだけでなく、私たちAANと住民との良好な人間関係作りに役立ち、その後の活動がスムーズになる大きな要素でもあります。