【ニュース】アーユス新人賞受賞

右が寺田佳代さん。学生ボランティアの恵美さんと一緒に(ミャンマーにて)

右が寺田佳代さん。学生ボランティアの恵美さんと一緒に(ミャンマーにて)

宮崎事務所で事務局スタッフとして働いている寺田佳代さんが、アーユス仏教国際協力ネットワークの第4回新人賞をいただきました。

2015年3月の入職以来、宮崎で様々なイベントを企画し、支援者の輪とネットワークを広げてきました。佳代さんを慕ってAANに深く関わってくれる学生ボランティアも増えてきました。

アーユス新人賞(奨励賞)は「国際協力NGO での活動経験が短いながらも、今後さらなる活躍が期待され、国際協力NGO の将来を背負っていくと期待される個人に授与されるもの」です。佳代さんが自分らしく、のびのびと活躍できるよう、応援していただけると嬉しいです。

アーユス賞 http://ngo-ayus.jp/activity/award/

授賞式2017年2月7日(火)、@本立寺(東京都品川区東五反田3-6-17)http://ngo-ayus.jp/project/event/16ayusday/で行われます。

寺田佳代:子どもの頃から地元宮崎にて、イベントの司会やラジオなど「声」を使った活動に従事。2015年からこれらの経験を活かして、「宮崎から広い世代へ、広い世界へ、声を使って心に伝える広報戦略」で、宮崎の若いサポートメンバーと共にイベントの開催や、風化の進む土呂久公害の歴史を伝え継承するための講座の開催などを行っている。